日本の農業・農村のDX化

2021年2月10日

 

 昨年1120日、栃木県茂木町に日本総研、創発戦略センターの三輪様のご案内で同社が開発したマイ・ドンキー(中山間地域で活躍するAI搭載ロボット)の実証実験を見学しました。

高齢化が急速に進む日本の農業と農村のDXについて農水省のスマート農業プロジェクトのアドバイザーを務められている三輪様に、これからの日本の農業のあり方、農村の地域再生についてお話を伺います。

 

 


 

戻り