設立10周年記念イベントのお知らせ

認定NPO法人プラチナ・ギルドの会は、お陰様で本年、設立10周年を迎えることが出来ました。

これもひとえに皆様方のご支援、ご協力の賜物と感謝申し上げます。

つきましては、今秋11月3日(木、祝日)に、東京大学弥生講堂一条ホールにて、記念イベントを開催する予定です。

以下に、記念イベントの概要を皆様にお知らせ致します。

 

会場は、東京大学弥生講堂一条ホール

東京都文京区弥生1-1-1

地下鉄最寄駅は、南北線「東大前」駅、または千代田線「根津」駅です。

 

参加は無料ですが、コロナ禍での開催ですので、ご参加は完全予約制とします。

会場でのご参加の他にオンラインでのライブ視聴も可能です。

 

お申込みは、QRコードから、あるいはホームページからとなりますが、お申込み受付は9月1日からを予定しております。今しばらくお待ち下さい。

 

 

<プログラム>

 

10時から10時50分

□ 開会挨拶  プラチナ・ギルドの会 10年間のあゆみ

 

 

□ 記念講演

塩崎 恭久様 (元厚生労働大臣、前衆議院議員)

「シニアが動けば 日本が変わる」

 

プロフィール

1950年生まれ。

東京大学卒業後、日本銀行勤務、ハーバード大学行政学大学院を経て1993年、衆議院議員に初当選(衆8期、参1期)。内閣官房長官、厚労大臣等を歴任 昨年10月総選挙に不出馬。

金融ビッグバン、不良債権処理、企業統治改革、GPIF改革、司法制度改革、データヘルス改革、大学改革、公務員制度改革等、幅広く政策課題に取り組む。平成28年、被虐待児等の社会的養育推進のため、児童福祉法を抜本改正。「子どもの権利、子どもの最善の利益優先、家庭養育優先」の原則を初めて法律に明記。本年2月里親登録 立法府としての法律・制度を作る立場から、一市民として、それを使う側に回り、子どもの未来のため、さらなる改革に取組中。ゲノム医療、国際人道支援、外国人材共生等、新たな立場で社会への貢献を目指す。

著書:「『真に』子どもにやさしい国をめざして―児童福祉法等改正をめぐる実記」(2020年)、「日本復活」(2003年)他、著書多数

 

 

□ 「地域コミュニティ活性化への取り組みセミナー」     (敬称略)

午後は、第一部で「地域コミュニティ活性化への取り組みセミナー」を開催します。

東京一極集中、少子高齢化、農業の衰退など日本が抱えている課題は山積していますが、地域の市町村においてはシニア世代がそれぞれのアイデアを活かした街づくり、村づくりを着実に進めています。

今後のロールモデルを示しながら、地域からの元気を発信致します。

 

□ 「共生社会実現シンポジウム」       (敬称略)

 

午後の第二部では、「共生社会実現シンポジウム」を開催します。

社会的に弱い立場にある人々に対して、私たちはきちんと向き合えているでしょうか。そうした人々を支援している多様な組織、団体の活動をつぶさに知ることで、一人一人が共生社会の実現に向けて意識を高め、行動に移していければ幸いです。

 

 

※会場ロビーでは、諸団体のブース出展もあり、物品販売も行う予定です。

 



入会案内
入会案内
ご寄附のお願い
ご寄附のお願い



▷フェイスブックページへ



 

▷PGメルマガ登録/解除

「プラチナ・ギルドの会」の定例イベントや会員の活動情報を配信していますので、ご関心のある方はぜひ右側フォームからご登録ください。

 

*毎月中旬に月1回配信しています

 

■ 登録・解除フォーム

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。